iPhone不具合でアップルストアーに行ったら予約を入れてこいと言われた(これ常識??)

この記事は約3分で読めます。

うちのiPhoneくんが最近調子が悪いんです!!

外部スピーカーの不具合だと思いますが、電話の呼び出し音が出ない、音楽の音も出ない、YouTubeの音声も出ない!

だんまりを決め込んでいらっしゃるんです(笑)

またタチが悪いことに、突然治ったり、そして、また突然にだんまり決め込んだりしちゃうんですねw

 

本日、またしても、だんまりを決め込んでくれたので、さっさとアップルストアーに駆け込んだ訳ですが・・・w

『すみません。iPhoneの調子が悪いので診ていただけませんか?』

スタッフ『もう、受付終わりました!』

『あ〜そうでしたか〜、では、何時から何時までが受付可能なんですか?』

スタッフ『予約してから来て下さい!』?????

『予約が必要なんですか?』

スタッフ『はい最近は、多数の方が不具合で持ち込みされるので、予約していただいています』

『はぁ?それは、そちらの都合でしょ?』

bunn の 5_IMG_9115

スタッフ『すみません・・・』ここで初めて謝ってきた(笑)

『現象が出たり出なかったりするので、出てるときに持ち込まないと原因が分からないのではないですか?』

スタッフ『予約をお願いします。ちなみに、明日は、予約が埋まっていて、明後日の午後なら空いてます』(爆笑)

いや〜〜〜すっかり私は、浦島太郎でした。iPhoneの不具合を診てもらうのに予約が必要だったとは(笑→怒る)

大人しい私ですが、クーデターでも起こしたくなりました(笑)

『2013年8月X日、iPhoneの不具合を感じてる人アップルストアー銀座集合』みたいなイベント作っちゃおうかしらw

ニコニコしながら今日もブログを書いてる私でした(笑)次回の対応が楽しみです。続きをお待ち下さい・・・w

*追記(7月20日)

予約を入れた日にアップルストアーさんに行ってきました〜〜

15:10と分刻みの予約!行ってみたら前の予約者への対応のため結局10分待たされたw

スタッフ『修理で対応させていただきます。30分ほどお時間いただけますか?』

『いいですよ!あっ、後で取りに来てもいいですか?』

スタッフ『はい、いいですよ。手続きよろしいでしょうか?』

『えっと、手続きに時間かかりそうですね。いいですよ、30分待ちます!』

10分後に
スタッフ『すみません。前の修理に時間がかかっておりまして1時間ほどかかりそうです。新品と交換でもよろしいですか?』

『はい、いいですよ』

というわけで、新品になりました。各種アプリケーションのパスワード再設定で時間がかかりましたが・・・。特にGoogleのパスワードを2段階にしてるので、面倒でした。

参考までに、新品に交換してくれた場合の機種の保証期間は、90日または、最初の契約から1年以内のどちらか長い方で対応されます!

まとめと感想

最終的に感じたことは、対応するスタッフとタイミングによって受ける感情が違ってくる。これは当然かもしれないが(笑)当然、自分の感情が最も影響しており、困ってる状態の感情下では、むっとくるわけです(笑)あえて、今回、書いてみたのは、予約して行くことを知らない人が多いと思ったからです。知らないとその場に遭遇したときにかなりむっとします。アップルさんは、そんなもんだと知ってれば、むっとする気持ちも少しは収まるはず。ちなみに、私が最初に出向いたときは、お店はまったく混雑していなかった。もう少し余裕をもった対応をしてほしかった。せめて、その場で現象を確認するくらいの対応はしたほうがいいと思った。

この記事を書いた人
Munenori Bundo

(有)メディア・ジャパン 代表取締役
 分藤 宗徳(ブンドウ ムネノリ)

【略歴】キユーピー(株)、IT関連企業、マイクロソフト出向を経て1997年独立。
経歴は凄いと言われますが、孫がいる普通のおじさんです(笑)
ITコンサルタント。北海道から沖縄まで1000回以上の講演、セミナーを実施。
地元福岡では、福岡商工会議所、北九州商工会議所、飯塚商工会議所、太宰府市商工会。
Googleマップのストリートビュー撮影も行なっております。

Munenori Bundoをフォローする
iPhone・iOS個人ブログ
スポンサーリンク
bunnchan流ライフハック
タイトルとURLをコピーしました