自分が本気になったときに、支援してくれる仲間が何人いるか?

この記事は約1分で読めます。

誰もが、どこかのタイミングで自分の人生を本気で変えたいと思うものだ。

人間は、1人で生きてるのではなく、家族や仲間と助け合って生きている。

自分が変化を起こそうとすると、今までとは違った現実が見えてくる。

あなたが本気になった時、支援してくれる仲間は何人いるだろうか?

得てして、こんなはずではなかったという現実と向き合うことになる。

“おお〜〜〜がんばれよ〜〜応援するよ!” と期待していた自分に対し

“おいおい、やめとけよ!” と足を引っ張り、モチベーションを下げてくれる人々!

悪気は無く、あなたのことを表向き心配してくれてるわけだ(笑)

そんな経験をしたので、友人が本気で人生を変えたいと行動をはじめた時には、応援する側に回ることにしました。

がんばれ〜〜

この記事を書いた人
Munenori Bundo

(有)メディア・ジャパン 代表取締役
 分藤 宗徳(ブンドウ ムネノリ)

【略歴】キユーピー(株)、IT関連企業、マイクロソフト出向を経て1997年独立。
経歴は凄いと言われますが、孫がいる普通のおじさんです(笑)
ITコンサルタント。北海道から沖縄まで1000回以上の講演、セミナーを実施。
地元福岡では、福岡商工会議所、北九州商工会議所、飯塚商工会議所、太宰府市商工会。
Googleマップのストリートビュー撮影も行なっております。

Munenori Bundoをフォローする
未分類過去記事
スポンサーリンク
bunnchan流ライフハック
タイトルとURLをコピーしました