上手くいかなかった出来事に、人生の質を高めるヒントがある。失敗や困ったことから学べたことを書いています。基本的に好きな事しかやりません。

bunnchan流ライフハック 好きな事をして生きる!

過去記事

Web画像データの一元管理に“bitcasa”、処理の自動化に“Hazel”を使ってみた!

更新日:

今回Webデータを消してしまった。復旧させるのに苦労したので、もしもに備えて、データの一元管理とルールの自動化を図ってみた。

みなさんも経験があると思うが、Webやブログにアップしている画像ですが、ファイル名もバラバラ、画像元を探そうと思ったらどこにあるやら??

わたしもズボラなもので、“Hazel”を使って自動化してみた。データの保存先は、最近話題の“bitcasa”にしてみた。特に理由は無いが各プラットフォームから自由にデータの共有ができるので使ってみる事に!

2013-09-08-Pc-14

ブログを書いているとスクリーンショットを撮る事が多くなる。そこで、画像処理には、以下のルールを適用。

  • Macでのスクリーンショットは標準でpngなので、これをjpgに
  • ファイル名を自動的に日付+端末名に→2013-09-08-Pc-1.jpg
  • 自動的にbitcasaのフォルダーに移動

 


 

jpg形式に変更する場合

Terminalを立ち上げ、下記コードをコピペしてエンターキーを叩く。

defaults write com.apple.screencapture type jpg

更に、下記コードをコピペして実行(エンターキーを叩く)

killall SystemUIServer


 

ファイル名を自動変更し、ファイルをbitcasaへ“Hazel”

2013-09-08-Pc-24

2013-09-08-Pc-16

できました、出来ましたw

2013-09-08-Pc-19


 

iPhoneからアップロードしたデータの名前を変更

まずは、“bitcasa”でアップロード

2013-09-08-IMG_9773-iP

アップロードしたデータの名前を変更

2013-09-08-Pc-20

できた、できた

2013-09-08-Pc-22

と言う事で、目的は達成されました。

さて、次の作業は、サーバー上のデータを自動バックアップすること。プラグインがあるようですので、後日、試してみます。→BackWPupが良さそうです。現在、試しております。

Ps.“bitcasa”は、アップロードもダウンロードもスピード早いですね。当面は、画像専用で使ってみたいと思います。皆様もお試しください。

ご利用は→→→→2013-09-08-Pc-23

2013-09-08-Pc-15

about

ABOUT

分藤 宗徳(ぶんどう むねのり)(有)メディア・ジャパン 代表取締役 【略歴】キユーピー(株)、IT関連企業、マイクロソフト出向を経て1997年独立。 経歴は凄いと言われますが、孫がいる普通のおじさん ...

続きを見る

メルマガでは、ブログ記事に掲載されない情報をお届けしています。1,000回以上のセミナーや講演会をこなしてきた筆者独自の視点で書いた人生の質を向上させるライフハック情報。

健康のことや人生についてビジネスについてのライフハックについてお届けします。ლ(╹◡╹ლ)

メルマガ登録はこちら

-過去記事
-, ,

Copyright© bunnchan流ライフハック 好きな事をして生きる! , 2017 All Rights Reserved.