ビジネスブログはスマホ対応したほうがいいのか?(レシポンシブデザインResponsive Web Design)

この記事は約2分で読めます。

ブログを書いている人、ホームページを作っている人の立場で考えると出来るだけ多くの方に見やすいサイトを作りたいと考えるのが普通だ。また、観る側から考えても字が小さかったりデザインが見にくいモノは、表示した瞬間にパスって感じになる。

昨今、話題になっているResponsive Web Design、メリット、デメリットがあるようです。

スマホやタブレットからのweb閲覧の比率がPCをすでに上回っているようだ。今後、PCの購入予定がない方がどんどん増えている。

Responsive Web Designのデメリットとして上げられているのは、スマホでの表示が遅くなる可能性があるという点!

確かにその可能性はある。しかし、それって技術屋さんのいいわけ!のように聞こえて仕方がない。遅くならない工夫をしたらいいのに!

ちなみに、わたしは技術屋さんじゃありません(言いたい放題w)

ちなみに、わたしのブログはResponsive Web Designにしています。以下に紹介するサイトは別の方法でスマホ対応させてるようですね。

ロイター通信さんが、最近スマホに最適化させたようで。すっきり見やすくなりました。スマホで表示すると最適化するか否かを聞いてきます。

BE9261A4-A00B-45E7-991B-0748DDFD3D14

 

以前の表示は

42296021-296C-4792-9092-5BD1B917D646

 

ちょっと残念なのが、情報をシェアした時に、そのリンクをPCから見るとスマホレイアウトで表示されること。一番下にPC画面切り替えがあるが、その記事ではなくトップページが開いてしまいます。まあ〜その記事だけを見るにはいいですがw

スクリーンショット 2013-09-04 19.03.39

 

lifehackerさんのサイトは、大変大好きなサイトなんですが、スマホから見た記事をシェアしたリンクをPCから見るとかなり惨いんですwこちらも一番下にPC切り替えボタンが付いてるんですが、これって、見る側からしたら一番上にボタンつけるべきだと思うんですがw

スクリーンショット 2013-09-04 19.19.39

 

すみません。好き放題言っています。技術屋さんの苦労は、一切考慮しとりません(笑)

そう言えば、友人の吉原氏が、9月限定でブログの立ち上げや引っ越しの支援をされてましたので、紹介しておきますね!

 

この記事を書いた人
Munenori Bundo

(有)メディア・ジャパン 代表取締役
 分藤 宗徳(ブンドウ ムネノリ)

【略歴】キユーピー(株)、IT関連企業、マイクロソフト出向を経て1997年独立。
経歴は凄いと言われますが、孫がいる普通のおじさんです(笑)
ITコンサルタント。北海道から沖縄まで1000回以上の講演、セミナーを実施。
地元福岡では、福岡商工会議所、北九州商工会議所、飯塚商工会議所、太宰府市商工会。
Googleマップのストリートビュー撮影も行なっております。

Munenori Bundoをフォローする
過去記事
スポンサーリンク
bunnchan流ライフハック
タイトルとURLをコピーしました