iPhoneのみを使ってGmailをiPhoneの携帯メールに転送させる方法

この記事は約2分で読めます。

Gmailトップ画像

しまった大事なメールを見逃してしまった。という経験を誰もが経験したことがあると思います。

Gmailサービスでは、タブ分けして重要なメールが分かりやすい工夫はしてくれてるものの緊急のメールのみは即時に気づきたいことってありますよね。

そんな時にGmailをiPhoneの携帯メールに転送するニーズが出てきますね。

しかし、iPhoneからこの設定をする方法をほとんどの方が知りません。おそらく、このブログを見ているあなたもスマートフォンから見ていると思います。

パソコンを持たない方が増えました。そんなあなたの問題を解決します。

それでは、早速、重要なメールを見逃さないためのライフハックを見ていきましょう。

iPhoneからのGmail転送設定

Gmailはモバイルファーストではなかった

インターネット利用の70%がスマホからの利用となってます。モバイルファーストと言われるくらいGoogle自体もスマートフォンに優しいサービスを提唱しています。

しかし、ショックなことにGmailの設定に関してはiPhoneのSafariからアクセスするとモバイルメニューには設定が存在しません。

実は、デスクトップ画面に切り替えて設定する仕様になっています。それでは、早速、画像で手順をお伝えします。

左上のメニューをクリック(ブラウザーからGmailを開く)

gmail1


 

メニュー画面の最下部右の『デスクトップ』をクリック

gmail2


 

画面を拡大して右上の『設定』をクリック

gmail3


 

『メール転送と POP/IMAP』をクリック

gmail4


 

『転送先アドレスを追加』をクリック

gmail5


 

フォームに転送先のアドレスを書いて、追加ボタンを押すと、転送先アドレスに認証メールが届きます。

gmail6


 

iPhoneメールに届いている確認コードをコピーする

gmail7


 

Gmailの設定画面に確認コードを入力

gmail8


 

無事に転送設定が完了

gmail9

Gmailのフィルターの設定について

 

[st-card id=4958]

まとめ

Gmailの転送設定をiPhoneから行うには、デスクトップ画面に切り替える!がポイントでした。

毎日沢山のメールが届く中から見逃したくないメールを携帯のメールに転送して通知で素早く確認出来る準備は整いました。

ここまでの段階がファーストステップですね。転送用のフィルターの設定については以下の記事を参考にされてみてください。

 

この記事を書いた人
Munenori Bundo

(有)メディア・ジャパン 代表取締役
 分藤 宗徳(ブンドウ ムネノリ)

【略歴】キユーピー(株)、IT関連企業、マイクロソフト出向を経て1997年独立。
経歴は凄いと言われますが、孫がいる普通のおじさんです(笑)
ITコンサルタント。北海道から沖縄まで1000回以上の講演、セミナーを実施。
地元福岡では、福岡商工会議所、北九州商工会議所、飯塚商工会議所、太宰府市商工会。
Googleマップのストリートビュー撮影も行なっております。

Munenori Bundoをフォローする
gmailGoogleiPhone・iOSメッセージングライフハック
スポンサーリンク
bunnchan流ライフハック
タイトルとURLをコピーしました