NewsPicksは検索を使え!話題の情報やコメントも参考になるが…

この記事は約4分で読めます。

NewsPicksは、近年人気になったサービスですね。ただ、ちょっとインテリ系と言うか、物申したい、出来ます系の方が多く集まっているような気もします(笑)

そんなNewsPicksですが、話題の記事やそのコメントも参考になりますが、検索で使うとさらに重宝します。

NewsPicksとは

国内外90以上のメディアから経済ニュースを配信。NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事の配信もしている。
ニュースを各業界の著名人や有識者がつけたコメントと共に読むことができるのが特徴。会員ユーザー数は約300万人、月額1,500円の有料会員ユーザー数は約64,000人。(2018年3月時点)。2015年度満足度No.1ニュースアプリに選ばれている。

ウィキペディアより

NewsPicksでは、ニュースやメディア系の記事を中心に掲載されており、情報ソースができる限り明確な記事を検索するのに便利です。

実は、NewsPicksの検索機能は、当初有料ユーザーのみ利用出来ました。この機能が、現在は無料で使えています。(2019年1月現在)

以下のような用途で利用されてみてはいかがでしょうか?

ポイント

  • ビジネスパーソンとして最新のトレンドニュースを把握しておきたい
  • ブログ記事を書くにあたって参考にしたい
  • 記事に対するユーザーのコメントを世論の参考にしたい
  • 自分自身がキュレーションした記事をfacebookなどにコメント付きで紹介したい

サイトとアプリ

サイト
https://newspicks.com

iPhoneアプリ
https://appsto.re/jp/rHdnM.i

Androidアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.newspicks&hl=ja

ユーザー登録には、メールまたは、twitter認証、Facebook認証の3種類から選べます。

ユーザー登録は、実名登録を推奨しています。

無料で利用可能です。プレミアムサービスという有料サービスもあります。

 

最初に設定しておきたいポイント

『ユーザー』または『メディア』をフォロー

ジャンル毎(テクノロジーやビジネス)の記事の閲覧が基本です。
ユーザーをフォローすることで、タイムラインというジャンルで、ユーザーがPicks(ピックアップ)したキュレーション記事とコメントが見れるようになります。

<メニュー → ユーザーを探す>

ちなみに、私をフォローいただける奇特な方は、

ユーザー検索で「bunnchan」

ちなみに、私はマメではありませんので、記事へのコメントなどは、

わたし
わたし
へ〜〜〜〜〜
とか、

いいかも!

わたし
わたし

くらいしか書いていませんのでご了承ください。

1週間で1,000人くらいフォローいただくとランキングトップ5に入るかも(笑)

フォローはこちら(笑)

検索は、左上の虫眼鏡から

基本的には、「AND」と「NOT」の検索コマンドは使えます。
検索は、記事の検索、コメントの検索が同時に可能です。

「ビットコイン」で検索してみました。

関連記事をまとめて読めるのがとても便利です。

検索オプション

PICKS数:PICKS数で絞り込み

期間:記事の投稿日時で期間指定

記事種別:全てとオリジナル記事別

ソート順:おすすめ順、公開日順、PICKS順

まとめ

ご紹介した検索機能は、元々1,400円/月額の有料会員のみ利用出来ていました。

この機能が、現在は無料で使える訳ですから、使わない手はないですよね。

NewsPicksでは、非常に質の高い記事をあつかっています。この機会に是非お試し下さい。

わたし
わたし
この記事もNewsPicksに掲載されたらいいのに(笑)
この記事を書いた人
Munenori Bundo

(有)メディア・ジャパン 代表取締役
 分藤 宗徳(ブンドウ ムネノリ)

【略歴】キユーピー(株)、IT関連企業、マイクロソフト出向を経て1997年独立。
経歴は凄いと言われますが、孫がいる普通のおじさんです(笑)
ITコンサルタント。北海道から沖縄まで1000回以上の講演、セミナーを実施。
地元福岡では、福岡商工会議所、北九州商工会議所、飯塚商工会議所、太宰府市商工会。
Googleマップのストリートビュー撮影も行なっております。

Munenori Bundoをフォローする
iPhone・iOSライフハック検索
スポンサーリンク
bunnchan流ライフハック
タイトルとURLをコピーしました