上手くいかなかった出来事に、人生の質を高めるヒントがある。失敗や困ったことから学べたことを書いています。基本的に好きな事しかやりません。

bunnchan流ライフハック 好きな事をして生きる!

未分類 過去記事

facebookイベントの惨いコメント欄(誰も言わないホンネ!)

更新日:

2013-09-09-Air-2

これは、けっして嫌みで書いてる訳ではありません。多くの方々が善かれと思って行っている行為が、場合によっては、主催者からするととっても寂しく思えることもあるので、みんなに変わって、代弁してみたいと思った次第です(笑って済ませてねw)

誰しもが経験あることです。

【メッセージの通知を見てみると、イベントのお誘い。その日、行けないじゃ〜ん!】

“ごめ〜ん、その日、出張で行けません。また誘ってね〜”

“都合がつかず残念です。会の盛況をお祈り申し上げます”

などなど、みなさんも一度は、こんなコメント残したことがあると思います。私も書いたことがあります(笑)

ところがです。

誘われる側のマナーとして、書き込んでるコメント!誘う側からすると微妙な感情がメラメラw

“わざわざ行けないって、書かなくていいよ〜”

“このイベントって、人気が無い、断り文句のオンパレードか〜w”

“これって、嫌がらせで、ネガティブコメント入れてんのか〜w”

まぁ〜、多少オーバーな表現をしましたが、ニュアンスは伝わりましたでしょうか?

正解が有る訳ではありませんが、みなさんは、どのように考えますか?

私の最近の行動は(参加出来ない時)

  • 何もせずにスルー
  • コメントを入れずに不参加ボタン
  • メッセージで、不参加の連絡を入れる
    上記の3パターンのどれかで対応しています。(あくまでも私の場合です。正解じゃないですからね)
参加できないけど、どうしてもコメントのこしたい時ってありますよね(そんな時は)
  • 楽しそうなイベントですね〜
  • 行きたいな〜
    みたいなコメントだったら応援メッセージになるのかもですね〜
さて、最後に、親しくも無いのにひっきりなしにイベントのお誘いばかりしてくる迷惑な方がいたとしたら(例えばの話ですw)
お誘いがあるたびに、行けない理由を丁寧に嫌みのように書いてあげるってのも素敵です(爆笑)
僕のイベントページに行けない理由を書いた人は、“嫌み”かな〜と勘ぐってみますね(笑)
次回は、まったく逆の立場から書いてみますねლ(╹◡╹ლ)
おしまい

about

ABOUT

分藤 宗徳(ぶんどう むねのり)(有)メディア・ジャパン 代表取締役 【略歴】キユーピー(株)、IT関連企業、マイクロソフト出向を経て1997年独立。 経歴は凄いと言われますが、孫がいる普通のおじさん ...

続きを見る

メルマガでは、ブログ記事に掲載されない情報をお届けしています。1,000回以上のセミナーや講演会をこなしてきた筆者独自の視点で書いた人生の質を向上させるライフハック情報。

健康のことや人生についてビジネスについてのライフハックについてお届けします。ლ(╹◡╹ლ)

メルマガ登録はこちら

-未分類, 過去記事
-,

Copyright© bunnchan流ライフハック 好きな事をして生きる! , 2018 All Rights Reserved.