Slack招待メールからiPhoneアプリで登録するまで

この記事は約2分で読めます。

最近、Slackを使う機会が増えてきました。

自分なりに使うのは慣れてきましたが、新しいユーザーに招待を出してアプリで登録して利用出来るまでに結構戸惑うようです。

ググりましたがなかなか的確なページが出てこないので自分で書くことに(笑)

『準備としてアプリをダウンロード下さい』

iOS→ https://itunes.apple.com/app/slack-app/id618783545?ls=1&mt=8

Android→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Slack

Windows Phone (Beta)→ https://www.microsoft.com/en-us/store/apps/slack-beta/9nblggh1jj9h

1,招待メールが届く、グリーンのJoinボタンをクリック

2016-01-02-Air-5
2016-01-02-Air-10

*注意①、“このURLは後で入力するのでメモ”と囲んだxxxxxx.slack.com はメモしておいてください。

2,ユーザーネーム(ニックネーム)をローマ字で、パスワードを入力してNEXTをクリック

2016-01-02-Air-7

2016-01-02-Air-8

 

3、Open Slackをクリック

2016-01-02-Air-9

 

4,アプリが立ち上がります。Sing in to an exisiting teamをクリック

2016-01-02-Air-11

 

5,最初の項目でメモったURLを全て入力してNEXT

2016-01-02-Air-12

 

6,メールアドレスを入力してNEXT

2016-01-02-Air-13

 

7,Type passwordをクリック。

2016-01-02-Air-14

 

8,パスワードを入力してNEXT

2016-01-02-Air-15

おめでとうございます。アプリでの登録まで完了しました。

元気よく、こんにちは と発言ください(笑)

2016-01-02-Air-16

この続きは、またの機会に!

 

この記事を書いた人
Munenori Bundo

(有)メディア・ジャパン 代表取締役
 分藤 宗徳(ブンドウ ムネノリ)

【略歴】キユーピー(株)、IT関連企業、マイクロソフト出向を経て1997年独立。
経歴は凄いと言われますが、孫がいる普通のおじさんです(笑)
ITコンサルタント。北海道から沖縄まで1000回以上の講演、セミナーを実施。
地元福岡では、福岡商工会議所、北九州商工会議所、飯塚商工会議所、太宰府市商工会。
Googleマップのストリートビュー撮影も行なっております。

Munenori Bundoをフォローする
過去記事
スポンサーリンク
bunnchan流ライフハック
タイトルとURLをコピーしました